KITANAKA SHOWCASE

籠-KAGO-

 

完全に一目惚れでした。サイトのトップはこれにしようって迷わず決定した程です。本日はそんなKAGOのご紹介。前回天井付近で光るボビンは、なんて言い回しを使いましたが、今回も同様です。色んな籠があるかと思いますが、天井付近で光る籠はなかなかお目に掛かれないのでは。これまた目の大きさをはじめ含めあらゆるサイズが絶妙な、作り手の拘りとセンスを存分に感じて頂ける一品です。

 

 

 

籠に何を飾るかはあなた次第。週替わりで生花のブーケを、なんてツワモノが現れた日にはとりあえず負けを認めたのちに、意味は無くとも謝ります。僕は弊社A.CRAFTの手掛けるデニムフラワーを上手に使って飾りたいな、なんて妄想が。電球の目の前でお花って燃えないんですかとお問い合わせを頂いた事もあるのですが、LEDの発熱量であればまず問題無いかと。ちなみにLEDに白熱球、蛍光灯のそれぞれの性質の違いってご存知ですか。まー色々あるんですが、僕よりgoogle先生の方がそこら辺の知識は明るいかと(上手い!)思いますので、是非調べてみて下さい。僕からは今度改めて。

 

 

美しいの一言に尽きる照明です。少し低めでダイニングテーブルのセンターなんかに配置して頂くと、とっても素敵な空間になるのでは。「仰ってた通りにしましたよ」なんて連絡を頂いた日には、それはもうアレですよ。お酒持ってお邪魔しますよ。

KAGO
¥33,000